マナーも大切

blond man

ビジネスに置いて会話をする時、気をつけたいのは「マナー」です。 「当たり前じゃないか!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、 重要な取引であったり、クレーム対応の場面だったりする場合は、 ついつい取引成立や問題解決にばかり重きを置いてしまって、 当たり前のことができなくなってしまうこともあるんです。 よくあるのは、「えっと、あの、その、」など話言葉で口ごもること。 わかっていても、無理難題を言われたり、相手にきつい口調で攻められたりするとついつい口をついて出てしまうんですよね。 同じ状況で、やけに早口になったり、声が小さくなったりするのもマナー違反です。 ビジネス会話では、ゆっくり、はっきりと丁寧な言葉遣いで話すことは最低限のマナーです。 このマナーが守れていないと、相手に不信感を与え、どんなに良い提案をしたとしても受け入れてもらえない可能性があります。 対面での接客の場合は、服装や髪型などのマナーも抑えておくべきポイントですね。 皺だらけのよれよれのシャツや、ノーメイクの女性は相手に不信感を与えてしまいます。 この人になら任せてみよう、と思ってもらえるように、最低限のマナーは守って信頼感を勝ち取っていきたいですね。